FC2ブログ
ホーム   »  2017年07月
Archive | 2017年07月

「岩手山登山 (2038m)」  岩手県

2017年7月29日(土)~30日(日) 
まだ梅雨開けしていない東北地方。
山の会・7月の山行は「南部富士」と言われている「岩手山」です。
柳沢コース(馬返し)から八合目避難小屋泊で下山は往路を戻る行程。
数日前の予報の雨マークが気まぐれな天気で曇マークに変わった。
29日(土) 
朝6時半・二ツ井駅前を3台の乗用車で出発。途中北秋田市から2人乗せ参加者10人は十和田インターから高速道に乗り滝沢インターでおりて馬返し登山口を目指す。天気はいいが岩手山は雲の中。時折頭が覗く。
駐車場には沢山の車と準備をしている登山者。3月の森吉登山以来の山行です。運動不足を心配しながら9時25分登山口を出発。少し先の休憩棟から避難小屋に持って行く薪を背負い3年ぶりの岩手山頂上に気持ちがはやる。ミズナラ・ブナの木々が爽やかです。二合五勺地点からは見晴らしの良い旧道を登る。眼下の雲で見え隠れしている景色に歓声を揚げながら岩場続きの登りには汗が噴き出す。三合目・仲間二人がゆっくり登るからと列から離れる。五合目の岩場で昼食。風が気持ちいい。六合目手前で私の足に異変が。右足の腿が固まった。もしもの為に持ってた薬を飲んで少し休む。山歩きをして初めての経験。年と運動不足を反省。ゆっくりマイペースで登ったら仲間が祠のある七合目で待っててくれた。ハイマツ帯の中を進み14時30分・多くの登山者が休んいる八合目避難小屋に着く。休憩しサブザックで山頂に向かう。花畑の中を進み目の前には巨大な外輪山が迫ってきます。不動平から外輪山へは登山道が左右に分かれます。私は足の故障を考え左に時計回りで山頂を目指す。仲間は右にお鉢巡りコースで山頂です。火山砂に足を取られながら石仏に手を合わせ可憐なコマクサに癒され休み休み山頂に近づく。山頂手前10m位でまた足に少し痛みが。頑張れ頑張れと気合いを入れながら15時40分・風もない爽やかな山頂到着。お鉢巡り組は10分程後に到着。記念写真を撮り展望を満喫し下山。夕食は焼き肉・ホルモン・漬物パーテイで盛り上がる。
30日(日)
夜中に雨が降り山頂からの日の出を諦め小屋の前で見る。4時12分の日の出だったが雲・ガスに遮られ明るくなってきたのは4時30分頃。4時40分・真っ赤に朝日が雲の上に顔を出した。足の突っ張り体験も初めてだが3年前に見られなかった岩手山・八合目からの日の出を見ることが出来ました。感謝・感動・最高!
朝食後は出発準備。7時・管理人さんに挨拶し姿を現した外輪山を後に下山開始。眼下に盛岡方面・姫神山・早池峰山を望みながら旧道を元気に下る。天気も良く登ってくる登山者の多い事。(午後は曇ってきたみたい)満杯の駐車場に10時20分到着。
「楽しい山歩きをする為に体力作りを頑張る」今回の反省でした!!

(クルマユリ)
201772907.jpg

201772908.jpg

(ミヤマハンショウズルの果実)
201772926.jpg

(カモシカにご挨拶)
201772901.jpg

201772906.jpg

201772909.jpg

(クモマニガナ)
201772913.jpg

(ミネウスユキソウ)
201772912.jpg

(ヨツバシオガマ)
201772929.jpg

(岩手山山頂・2038m 7/29 16時)
201772923.jpg

(イワブクロ)
201772920.jpg

(コマクサ)
201772921.jpg

(イワギキョウ)
201772919.jpg

(トウゲブキ)
201772914.jpg

(チングルマ)
201772915.jpg

(ハクサンシャジン)
201772916.jpg

(朝日を背に・7/30 4時40分)
201772903.jpg

201772922.jpg

(出発前の集合写真)
201772904.jpg

(モウセンゴケ)
201772925.jpg

スポンサーサイト



プロフィール

murakoma

Author:murakoma
性別
 女性
都道府県
 秋田県
自己紹介
 挑戦したい事ばかり。
 60代で始めてのブログ作り。
 今だから出来る山歩き。
 仲間と語り合いたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR