FC2ブログ
ホーム   »  2014年09月
Archive | 2014年09月

「裏岩手連峰・源太ヶ岳  1545m」  岩手県 

平成26年9月27日(土)
「裏岩手連峰の山々」にはまってしまいました。山仲間が天気が良いから「またリベンジだア~!」と山への誘い。先日、網張スキー場から大松倉山・三ツ石山と行って来たばかりなのに夫は「オッケ~」だって。今回は松川温泉登山口から登り源太ヶ岳と大深山荘へ。朝7時・山仲間と4人で少し雲がかかってる山々を眺めながら八幡平の松川温泉登山口をめざし8時50分・到着。駐車場はマイクロバス2台はじめ道路上まで並び満車状態。「この天気だもんね。皆考えは同じだね!」と急いで準備。
9時・通行禁止になっている松川の奥産道ゲートを横目に登山口を進み山道に入る。ブナの原生林がとっても綺麗。
色づいている木々の間から岩手山が見える。10時20分・水場着。冷たくて美味しい水で喉を潤す。間もなく木々の間に先日登った「三ツ石山」が飛び込んできた。大深山荘への分岐を過ぎれば源太ヶ岳への傾斜のきつい登り。前回の縦走時はガスで源太ヶ岳の傾斜草原の全容が見え無かったので思わず「きつそう!」先に出発していた10人程の団体が源太ヶ岳手前で風を避けて昼食タイムしてます。11時30分・源太ヶ岳着。「岩手山・秋田駒・乳頭山・八幡平・三ツ石山」等多くの山や縦走路が見えます。あっちもこっちも紅葉真っ盛り。そして遙か彼方に「鳥海山」が見える。楽しみにしてた360度の展望。山頂からは快適な尾根歩き。「大深岳」に登らず分岐から「大深山荘」へ下る。12時20分・多くの登山者で賑わう山荘着。三ツ石山荘と同じ様な作りでとっても綺麗。出発準備をした若者達が中を掃除している。ここでお昼タイム。
13時・下りは「大深山荘」から下の「湿原と水場コース」です。「キンコウカ」等の草紅葉の中を進み雲が掛かってきた岩手山を見ながら分岐着14時。出発時より色づいた感じの木々の下を快適に下り松川登山口に15時30分着。八幡平の「藤七温泉・彩雲荘」に寄り汗を流し「裏岩手の山々」のすばらしさにどっぷり浸かった1日でした。

(変電所左側の脇から入る)
201492701.jpg

(丸森川を渡る)
201492719.jpg

(振り返れば岩手山)
201492702.jpg

(先日登った三ツ石山が見えた)
201492703.jpg

(ダケカンバの紅葉)
201492705.jpg

(チングルマの紅葉)
201492706.jpg

(源太ヶ岳山頂と後方は岩手山)
201492707.jpg

(源太ヶ岳からの小畚山・三ツ石山そして奥は乳頭山・秋田駒ヶ岳)
201492724.jpg

(大深岳への稜線上にて・奥は八幡平)
201492708.jpg

(大深山荘)
201492709.jpg

(山荘手前にある案内)
201492716.jpg

(湿原の中の水場)
201492715.jpg

(キンコウカの紅葉)
201492711.jpg

(後方は八幡平の稜線)
201492712.jpg

(綺麗!なんの葉?)
201492714.jpg

201492721.jpg

(岩手山に雲が掛かってきました)
201492713.jpg

(ブナ林の中・登山口はもうすぐ)
201492722.jpg
スポンサーサイト



「紅葉の三ツ石山登山 1466m」 岩手県

平成26年9月24日(水)
前日、友達が岩手県の「三ツ石山・1466M」に行って来たとの話を聞いたとたん「3度目の挑戦をしなくちゃ!」と。
「思い立ったら直ぐ行動」と早朝5時二ツ井町の自宅を出発。105号線で北秋田市阿仁を通り田沢湖から46号線へ。
網張スキー場着7時45分。前夜の計画では友達が歩いた奥産道ゲートから最短距離で三ツ石山に行く予定でしたがマップを調べていたら「紅葉期間限定」の奥産道ゲート登山口へ下山後の「無料バス」があることが解り空中散歩のトレッキングとしゃれこんだ。8時・リフト3基(40分)を乗り継ぎ犬倉山分岐((8時50分)~大松倉山・1407M(10時)~三ツ石避難小屋(10時40分)~三ツ石山山頂着(11時20分)遙か遠方は霞んでますが天気良し。風あり。大松倉山・三ツ石山の周りのの紅葉は最高。7月に歩いて来た源太ヶ岳・大深岳・小畚山が三ツ石山に続いている。岩手山・秋田駒ヶ岳・乳頭山・八幡平等展望良し。
11時40分・賑わっている山頂を後にし三ツ石避難小屋で昼食。外も中もやっぱり登山者でいっぱい。ゲートからの最短距離2時間程で紅葉と360度展望が魅力なのかも。12時30分・避難小屋出発。滝ノ上登山道合流地点から網張温泉へ下山。13時・登山口着。ここから奥産道ゲート入り口まで舗装道路を歩き13時30分無事下山。無料バス出発は14時30分厳守。余裕を見て早め早めの行動だけど1時間の待ち時間には「アチャ~~!」でも下山してきた人達と言葉を交わしてたらアッと言う間。車は下の方まで一杯だけどバス利用者は5人だけでした。嫌々付き合ってくれた夫と秋空の下で紅葉を楽しんだ2ヶ月振りの山行でした。

(網張スキー場登山口)
201492401.jpg

(無料バス付きリフト券)
201492402.jpg

(紅葉盛りの大松倉山)
201492404.jpg

(リンドウ)
201492408.jpg

(三ツ石山から岩手山)
201492405.jpg

(三ツ石山の巨岩)
201492406.jpg

(紅葉したチングルマ)
201492409.jpg

(三ツ石山を後にする)
201492412.jpg

(アキノキリンソウ)
201492413.jpg

(ウメバチソウ)
201492415.jpg

(滝ノ上コースの分岐)
201492417.jpg

(ゲート目指して奥産道を下る)
201492416.jpg

(奥産道ゲート前)
201492418.jpg




プロフィール

murakoma

Author:murakoma
性別
 女性
都道府県
 秋田県
自己紹介
 挑戦したい事ばかり。
 60代で始めてのブログ作り。
 今だから出来る山歩き。
 仲間と語り合いたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR