FC2ブログ
ホーム   »  2013年08月
Archive | 2013年08月

「岩手山縦走登山」 2038m  (岩手県)

平成25年8月24日(土)~25日(日)
二ッ井山の会8月の山行は南部富士と呼ばれる岩手の名峰「岩手山縦走登山」です。行程は1日目は岩手県雫石にある「網張スキー場登山口~切通し~鬼ヶ城~不動平~山頂~八合目避難小屋泊。2日目は夜明けのご来光を見てゆっくり馬返し登山口へ下山」計画書はね。
24日(土)朝7時二ッ井駅前を18名の山男・山女を乗せて東北自動車道・十和田IC~滝沢ICで降り登山口のある網張りスキー場へ向かう。10時・登山リフト3基(1000円)を乗り継ぎ50分で終点へ。
乗降地から可憐な花に迎えられ犬倉山~姥倉分岐着は12時20分。眺望最高。ここで昼食タイム。
これから向かう鬼ヶ城尾根と岩手山は遙か遠くに見える。
黒倉山には登らず回って切通し分岐から鬼ヶ城コースへ。ルートはしっかりとした岩で見た目より歩きやすい。
途中ガスが出てきて少し雨が落ちてきたりして心配でしたが足がつったりと違和感を持つ人が出て休憩を多く取りながらの尾根歩き。鬼ヶ城分岐近くで見た「コマクサ」が「頑張ったね!」と迎えてくれた。
不動平小屋に着いたのが16時40分。ガスも出てきたので頂上を諦め八合目避難小屋へ向かう。17時・全員無事小屋到着。
宿泊をお願いしたらチョウ満員御礼?「事前に滝沢村商工観光課に電話で18名泊まるのでと伝えておきましたが」と話をしたら間もなく窮屈ですがと落ち着き場所を用意してくれました。横になれる場所があればいいんです。本当に感謝です。その後も至れり尽くせりで食事の場所も狭く外で食べようかと相談してたら、寒いからと通路に長テーブルを貸してくれて山小屋での夕食を楽しむことが出来ました。男子は顔の近くに足がある状態で横になってたので一人分どこか貸して下さいとお願いしたら、すぐにストーブの側で良かったらと寝せてくれました。通路には夜中に20人程が入ってくるとの事。外では強風がうなってます。日の出は4時45分。
25日(日)早朝3時・まだ風がうなってます。ご来光を見るために3時半に出発する予定でした。ほかのチームは準備して出発するようです。私たちは・・・・小屋の前でご来光を見ることにし、風がおさまる事を念じて6時に頂上へ向かう事にしました。ご来光はうっすら雲の間が明るくなったけど見れなかった。(風もありさびかった~!!)朝6時・少し風のおさまった中を元気な13人が頂上を目指す。不動平から山頂への登山道は途中で左右に分かれますが私は右方向へ(山頂へは遠回りになった。)最後の踏ん張りでお釜の縁へ。風が強い。早朝あの風の中を登ったチームの人たちがお鉢周りをして下ってきました。ご来光は見れなかったと。稜線上は石仏が点々とありガスの中、強風に耐え下ばかり向いてたら6時50分・岩手山山頂(2038m)に到着。時折日が差し展望も最高!!(下って気がついた。帰りも同じコース(遠回り)を降りてきてた。黙って後ろが付いて来てた。)
小屋に戻り皆とワイワイガヤガヤ楽しい朝食。荷物を整理して管理人さんにお世話になったお礼を言って9時下山開始。展望がきく旧道を下る。ガスが取れ姫神山(1124m)が見える。5合目の岩場で突然の雨。4合目から新道を下る。12時半・全員無事馬返し登山口へ到着。予定以上に時間は掛かってしまったが何事も無く本当に楽しい山行でした。もう一度鬼ヶ城コースを歩いてみたいな!!

(網張スキー場・登山口リフト乗り場)
1

(ツリガネニンジンの群落)
3

(展望のいい姥倉山分岐・黒倉山と遙か向こうに鬼ヶ城尾根と岩手山)
4

(切通しからの黒倉山)
5

(ガンコウラン)
7.jpg

(ウメバチソウ)
9

(鬼ヶ城尾根を歩く仲間)
8

(心なごむコマクサ)
11.jpg

(イワブクロ)
15.jpg

(不動平上部からガスが掛かってきた岩手山と不動平避難小屋)
20.jpg

(山小屋での楽しい夕食会)
12

(メニューは焼き肉)
13

(日が差した岩手山山頂にて)
16.jpg

(下山を前に八合目避難小屋にて)
17.jpg

(ヤマハココ)
18.jpg

(クルマユリ)
19.jpg

(ミヤマハンショウズルの果実)
201382501.jpg


201382502.jpg

(やっと馬返し登山口へ)
201382503.jpg
スポンサーサイト



「二ツ森・一日ボランテイア巡視員」 秋田県・八峰町

平成25年8月3日(土)
東北森林管理局が一般を対象に募集した「一日ボランテイア巡視員」に応募しました。
白神山地の世界遺産登録20周年を記念して、「八峰町の二ツ森(1086.2m)」と「青森県西目屋村の暗門の滝」の2コースでの募集です。私は二ツ森コースに参加しました。地元の巡視員と「ブナ林を散策しながら合同でパトロールしゴミ等も集める」という内容でした。八峰町にある「ハタハタ館」に9時集合。参加者5名は森林管理局の車に分乗して地元の巡視員や八峰町の職員が待っている「八森ぶなっこランド」へ。そこで「ボランテイア巡視員」の任命式(帽子・腕章を身につける)が行われた後、総勢19名が車で二ツ森の登山口へ移動。
登山口入口ではGSS(グリーンサポートスタッフ)の方が外来植物の進入を防ぐ為、靴の底をきれいにするマットを2枚交換しました。説明では1日おきに交換しているとの事。沢山の登山者が入山してます。私たちボランテイア巡視員は入山者へ「登山マナーを守って下さい」のパンフレットとポケットテイッシュを配るお手伝いをしました。又、登山道脇のはみ出ているササを剪定ばさみで刈ったり(危ない手つき?)植物や山の説明を聞くことも出来ました。途中ではきれいなブナの森と少しだけ岩木山が姿を現しました。山頂での楽しい昼食。(ガスが掛かり展望は悪かった)頂上の新しい標柱は今年の6月に背負って登って建立したそうです。
毎日二ツ森に通っているGSSの方もいました。
白神山地を愛し自然を守るため・登山者の安全を守るために頑張っている巡視員やGSSの活動には感謝ですね。
気になっていた展望台にも寄ってみました。噂のとおり伸びた木々が目の前に立ちはばかり展望悪く展望台の役目果たせずかな?世界遺産じゃ邪魔だからって切ることも出来ないよね。
15年ぶりの二ツ森登山。
関係機関・巡視員・GSSの皆様、至れり尽くせりのご案内本当に楽しかった。そして参加して良かったです。
二ツ森山頂から白神岳・向白神岳を見る為にまた登ります。

登山口に咲いていた「センジュガンビ」
20138301.jpg

外来植物の進入を防ぐマット
20138303.jpg

外来植物「オオバコ」
20138302.jpg

クルマユリ
20138305.jpg

ブナの森と岩木山
20138304.jpg

担ぎあげた山頂の標柱
20138306.jpg

20138309.jpg

下山後にオプションで「ぶなっこランド」見学
20138308.jpg

オプションで「三十釜散策」
20138310.jpg

プロフィール

murakoma

Author:murakoma
性別
 女性
都道府県
 秋田県
自己紹介
 挑戦したい事ばかり。
 60代で始めてのブログ作り。
 今だから出来る山歩き。
 仲間と語り合いたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR